FC2ブログ
10 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 12

プロフィール

お庭まわりの無料メール相談

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

外構職人の“雨ニモ負ケズ”

岐阜県多治見市の外構屋「ミナミ・エクステリア」です。     外構、エクステリア工事を通じて気づいたことを書いていきます。 不定期更新♪

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

何屋さん??? 

Posted on 23:18:15

ひとくちに「外構屋さん」といっても、
その守備範囲はとっても広いんです。

少し乱暴な言い方をすれば、
建物の外は全部、といってもいいくらい。

造園
左官
土木

はもちろん、

電気
水道なんかも。

私がこの仕事を始めた15年ほど前には、
外構」という言葉は聞きなれませんでした。

私は造園会社にいたので、
時々通りがかりの人に、
「へー、庭師さんがブロック積んだりするの?」
なんて言われたりしてました。

でも、家の外まわり、つまり外構
いろんな業種がいりくんでいて、

必然的に
何でも屋さん的になってきたという感じ。

今朝はまず水道屋さん。

ガレージ奥の水栓柱が車に当たるということで、
散水栓(地面に埋め込むタイプの、アレです)に付け替え。
位置や高さを計算して配管して…。

その後剪定のご相談を受けたりしながら、

ウッドデッキの墨だし。
(大工さん…かな?本職の大工さんには怒られるかも汗あせ

その後は剪定ごみを2t車いっぱい、
処分場へ。
ゴミ屋さんもやります。

色々やるので、
勉強することもたくさんあります。

なんといっても
いちばん大変なのは、
商売ですので、
苦手な算数の勉強なんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ - ガーデニング

ジャンル - 趣味・実用

タグ - 外構  左官  土木  多治見 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。